食事でダイエット

MENU

玄米・おかゆダイエットVSヨーグルトダイエット


産後太りを解消するために本気でダイエットを考えています。
妊娠中は普通の体型の人では10キロ近く、痩せ気味の人なら12キロ近くも体重が増えます。
これはどうしようもないことですが、妊婦は普通の食事をしていても太るのです。
妊娠後期、出産間近になると空気を食べていても太る、と思うほど体重が増えます。
毎日体重計に乗っている方ならその増え方に驚かれるでしょう。
それほど妊娠中は体重の増加が激しいのです。
だから産後にしたいことの一つはダイエットです。

もちろん赤ちゃんに授乳をしなければいけないので、ダイエット食なんて使えません。
赤ちゃんのために健康的な食事をしながら、でも無理なく体重を減らすのが産後ダイエットには大切です。
産後6ヶ月間は体重や脂肪も減りやすいそうなので、この時期にちょっと頑張って産前の体型にカラダを戻したいものです。

健康的な食事をしながらのダイエット。
例えば玄米を試すのはいかがですか?
白いご飯を食べる代わりに玄米を食べる。
玄米ダイエットの効果は体重が減るだけでなく、肌も綺麗になるのが特徴だと思います。
玄米に含まれているミネラルや食物繊維が体の中から綺麗にしてくれますよね。
玄米などの雑穀を食事に取り入れる、雑炊ダイエットは共通してミネラルやビタミンをバランス良く取れるのが特徴です。

また少し前に流行ったアサイーを使ったダイエットも良いとされているみたいですね。
アサイーというとドリンクやヨーグルトに入って売られているイメージです。
栄養価が高く、食物繊維も豊富なアサイー。
ダイエットにはぴったり、かと思えばそうでもないようです。
現時点でアサイーのダイエット効果はないとされているようです。
でも栄養価が高い果物なので、ダイエット中の栄養補給には良さそうです。

次に注目したいのがフルーチェダイエット。
フルーチェ、といえば知らない人はいないと思われる牛乳で作る簡単スイーツですよね。
こちら手軽に作れることと、カロリーが高くないという意味でダイエット中の方にはオススメです。
間食を取りたい時に甘いクッキーなどの代わりにフルーチェを食べるのがダイエットの時は良いですよ。

そうそう、ダイエットのために食事を減らしたときに困るのが便秘です。
これを解消するのならバナナとヨーグルトの組み合わせがいいですよ。
この二つは整腸作用が強いのだそうです。
それにきなこを加えるのも更に良いそうな。
腸から整えてダイエットするのならこの組み合わせをどうぞ!

こんなふうに手軽に始められるダイエットをあげてみました。
これらを組み合わせてバランス良くダイエットするのが産後の体には良いようです。
バランスダイエットこそが赤ちゃんにもママにも優しいダイエット方法だと思います。

水・コーヒー・お茶ダイエット 痩せる飲み物はどれ?


さて、次は痩せる飲み物について。
体重を減らすことと、それをドリンクで出来るかどうかということについては、個人的にはまだ不明です。
ドリンクダイエットとして売り出されているダイエット食品を使えば、もちろん効果は期待できると思うのですが、痩せるお茶などで本当にダイエットになるのかどうかは試してみたことがありません。
お茶ダイエットが本当に効果があるのなら日常生活の中で取り入れるのは簡単で良いように感じるのですが、ちょっと値が張りそうです・・・。

さて、コーヒーのダイエット効果はどうなのでしょうか。
コーヒーでダイエットができるかどうかというと、脂肪燃焼には効果があるかもしれません。
コーヒーに含まれているカフェインが脂肪を燃焼してくれるらしいです。
ですから運動前にコーヒーを飲むと良いそうですよ。

このようにお茶やコーヒーでダイエット効果を期待できるのなら簡単に日常生活の中で取り入れられると思います。
ただお茶もコーヒーも、カフェインが含まれている飲み物は産後の体には不向きです。
産後のダイエットにはカフェインの含まれていない、ダイエットに効果のあるハーブティーを飲むのが一番方法としては良いように感じます。